キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.固定資産税証明書(固定資産税(評価・課税)証明書)が必要ですが、どのようにしたらよいのでしょうか?

A.ご回答内容

■請求方法
 固定資産税証明書(固定資産税(評価・課税)証明書)は、1月1日(賦課期日)に、倉敷市内に土地・家屋・償却資産を所有している納税義務者が請求できます。
 請求には、以下のものが必要です。

 1)税証明交付申請書 (窓口に備え付け)
   ・倉敷市ホームページからも、ダウンロードすることができます。
   ⇒https://www.city.kurashiki.okayama.jp/tax/form/shomei/mado/

 2)窓口に来られる方の本人であることを確認できるもの
  (運転免許証、個人番号カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書、健康保険者証、介護保険者証、身体障がい者手帳、年金手帳、納税通知書など)
  ※代理の方が申請される場合は、委任状が必要です。
  ※法人の証明書は、代表者印または会社名が確認できる会社印の押印された委任状が必要です。

 3)手数料
    ・1年度、1納税義務者ごと、1件につき300円

■申請窓口
 1)本庁税制課2階④番窓口、児島・玉島・水島税務事務所、真備支所 市民課 市民税務係、船穂支所 市民税務係、庄・茶屋町支所 市民係

 2)倉敷駅前連絡所、各市民サービスコーナー(藤戸・西阿知・下津井・郷内・福田・連島)
  ※窓口に来られた方(本人)の証明のみ交付いたします。

★注意事項
 ・賦課期日以降に、売買等により取得した場合の証明交付については、税制課にお問い合わせください。

■関連リンク
 市税の証明
 ⇒https://www.city.kurashiki.okayama.jp/tax/shomei/

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【税制課】
 ・連絡先:税制課
         (086-426-3175)


id131.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
税金 > 税の証明
FAQ ID
131
更新日
2024年03月30日 (土)
アクセス数
454
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿