キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.出産に伴い,国民年金の保険料の免除をしたいのですが?

A.ご回答内容

平成31年4月1日の法改正により,出産される国民年金第1号被保険者本人の


産前・産後の国民年金保険料が一定期間免除されるようになります。


 


■対象者


 出産予定日が平成31年2月1日以降の方


 


■免除期間


 単胎の場合:出産予定日(出産後に申請する場合は出産日)の前月から数えて4ヶ月間


        (例:7月が出産予定月なら,6月~9月)


 多胎の場合:出産予定月(出産後に申請する場合は出産日)の3ヶ月前から数えて6ヶ月間


        (例:7月が出産予定月なら,4月~9月)


 


■開始日


 平成31年4月1日


 (出産予定日が平成31年2月の場合,本来なら平成31年1月~4月分が免除となりますが,施行が平成31年4月1日のため,免除される期間は平成31年4月分のみとなります。)


 


■将来の年金額について


 産前・産後の免除については,所得審査による申請免除と違い,


 免除されている期間も全額納付しているものとみなします。


 そのため,将来受け取る年金額が減額されることはありません。


 


 また,付加保険料を納付することもできます。


 その場合は,付加保険料の400円だけを納付するようになります。


 ○付加保険料については→id316


 


■申請方法


 下記必要書類を持って本庁・各支所の国民年金担当窓口へ。


 出産予定日の6か月前から申請が可能です。


 ※ただし申請ができるのは平成31年4月1日からです。


 


  《必要書類》


   ・本人確認書類(詳しくは→id2708)


   ・おやこ手帳、医療機関が発行した証明書など


 


○免除の制度についてや、通常の所得審査での免除については→id370


 


<お問い合わせ先>


    本庁市民課国民年金係   (086-426-3291)


    児島支所市民課      (086-473-1113)


    玉島支所市民課      (086-522-8112)


    水島支所市民課      (086-446-1128)


    真備支所市民課      (086-698-1113)


    庄支所市民係       (086-462-1212)


    茶屋町支所市民係     (086-428-0001)


    船穂支所市民税務係    (086-552-5100)


    倉敷東年金事務所     (086-423-6150)


    倉敷西年金事務所     (086-523-6395)


id2746.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
保険・年金  >  国民年金
FAQ ID
2746
更新日
2019年04月01日 (月)
アクセス数
167
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿