キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.平成30年の大雨により被災したのですが、国民年金の保険料は免除になりますか?

A.ご回答内容

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害により被害を受けた方については、


申請により国民年金の保険料が免除になります。


 


■対象者


このたびの大雨で、


・本人
・配偶者
・世帯主
・本人、配偶者、世帯主の属する世帯の他の世帯員


の所有する住宅や家財、そのほかの財産について、


被害がもっとも大きい財産に係る損害がおおむね2分の1以上である方。


 


■免除期間


平成30年6月~平成32年6月


(平成31年7月以降は、再度申請が必要です)


 


■必要書類


「国民年金保険料免除・納付猶予申請に係る被災状況届」


(本庁・各支所国民年金担当窓口に置いてあります。


 日本年金機構ホームページからもダウンロードできます。)


 


 


○免除の制度についてや、通常の所得審査での免除については→id370


 


<お問い合わせ先>



    本庁市民課国民年金係 
        (086-426-3291)
    児島支所市民課 
        (086-473-1113)
    玉島支所市民課    
        (086-522-8112)
    水島支所市民課  
        (086-446-1128)
    庄支所市民係    
        (086-462-1212)
    茶屋町支所市民係
          (086-428-0001)
    船穂支所市民税務係 
          (086-552-5100)
   


    倉敷東年金事務所 
         (086-423-6150)
    倉敷西年金事務所 
         (086-523-6395)


 


id2731.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
保険・年金  >  国民年金
FAQ ID
2731
更新日
2018年07月12日 (木)
アクセス数
625
満足度
☆☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿