キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.犬をはじめて飼ったのですが、どのようなことをすればよいのですか?

A.ご回答内容

■「登録」手続き
 生後91日以上の犬は、狂犬病予防法に基づき、一生に1回「登録」をして「鑑札」というプレートを受け取る必要があります。
 1)登録手数料
  犬1頭につき3,000円
 2)「登録」の受付場所
  市内のほとんどの動物病院で受けることができます。
 倉敷市保健所HP(犬の登録と狂犬病予防注射)⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/3367.htm

■狂犬病の予防注射と注射済票交付
 毎年1回狂犬病予防注射をして、「注射済票」という市の証明のプレートの交付を受け取る必要があります。
 1)注射済票の交付手数料
  犬1頭につき550円
 2)狂犬病予防注射の料金
  病院によって異なる場合があります。
 3)「狂犬病予防注射」及び「注射済票交付」の実施場所
  市内のほとんどの動物病院で受けることができます。

■保健所・各支所でできる手続き
 すでに狂犬病予防注射をして、接種証明書をお持ちの方は、「登録」と「注射済票」交付の手続きを、倉敷市保健所(笹沖170番地)、児島、玉島、水島、船穂、真備各支所で、することができます。
 なお、市役所では手続きはできませんのでご注意ください。

■集合注射
 4月には、市が集合注射を主催しますので、その会場でも「登録」と「狂犬病予防注射」及び「注射済票交付」を受けることができます。
 
★詳しくは、倉敷市保健所生活衛生課へお問い合わせください。
 
<お問い合わせ先>
 ・担当課:【生活衛生課】
 ・連絡先:生活衛生課
         (086-434-9829)


id955.

属性情報

ライフサイクル
住居・引越し
カテゴリ
自然・動物・科学  >  ペット
FAQ ID
955
更新日
2019年04月01日 (月)
アクセス数
1,411
満足度
☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿