キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.倉敷市内には、どのような巨樹・老樹がありますか?

A.ご回答内容

■倉敷市内の巨樹・老樹について
 倉敷市では、何百年もの間、私たちの暮らしの中で生き続け、地域のシンボルとして、人々の心の支えとなっている市内の巨樹を平成3年度に調査しました。
 平成13年10月に、新たに情報が寄せられたものを合わせ再調査を実施した結果、市内で58本の巨樹を認定しました。
 また、随時市民の方々から寄せられた情報をもとに調査を行い、現在(平成29年3月末時点)、市内で67本を巨樹として認定しています。
 くらしきの巨樹・老樹一覧表はこちら。
 ⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=5705

■巨樹の基準について
  1988年に環境省が巨樹・巨木林調査を行うにあたり、「地上から130cmの位置で幹周(幹の円周)が300cm以上の樹木を対象とする」と定め、これが巨樹の一般的な定義となっています。
 また、巨樹が数本の群生や、広範囲に広がりを持って生えている場合には巨木林と呼びます。
 ⇒http://www.biodic.go.jp/reports2/6th/6_kyojumanual/6_kyojumanual-1.pdf

★注意事項
 ・巨樹・老樹についての助成制度は行っていません。
 ・所有者の了解を得て立て札を設置し、顕彰しています。
 ・見学については、所有者の迷惑にならないよう注意してください。

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【環境政策課】
 ・連絡先:環境政策課
        (086-426-3391)


id733.

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
自然・動物・科学  >  植物
FAQ ID
733
更新日
2019年04月01日 (月)
アクセス数
559
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿