キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.マイナンバーカードに利用者証明用電子証明書を搭載したいのですが?

A.ご回答内容

本人が来庁する場合は,本人のマイナンバーカードが必要です。


法定代理人が来庁する場合は,法定代理人の本人確認書類(以下参照)と,本人のマイナンバーカードが必要です。また、代理権を証する書類も必要です。成年被後見人の場合、裁判所の謄本(裁判が確定した日から3ヶ月以内のもの。)、または登記事項証明書(発行日から3ヶ月以内のもの。)が必要です。15歳未満の方の場合、戸籍全部事項証明(発行日から6ヶ月以内のもの。)が必要ですが、市役所で親権者であることが確認できた場合等、不要な場合もあります。


任意代理人が来庁する場合は,1度,本人の住所地へ照会回答書を送付します。照会回答書が届いたら、本人のマイナンバーカードと任意代理人の本人確認書類(以下参照)を持参の上、再度来庁していただきます。


 


【法定代理人・任意代理人の本人確認書類】次のうち1点


運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳(顔写真付)、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書(有効期限があるものについては,有効期限内のものに限ります。)


 



<お問い合わせ先>
 ・担当課:【市民課】
 ・連絡先:マイナンバー総合フリーダイヤル(内閣府)
         (0120-95-0178)
       本庁 市民課 庶務係
         (086-426-3265)
       児島支所 市民課
         (086-473-1112)
       玉島支所 市民課
         (086-522-8112)
       水島支所 市民課
         (086-446-1112)
       庄支所 市民係
         (086-462-1212)
       茶屋町支所 市民係
         (086-428-0001)
       船穂支所 市民税務係
         (086-552-5100)
       真備支所 市民課
         (086-698-1113)


id2669.

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
その他  >  マイナンバー
FAQ ID
2669
更新日
2017年12月25日 (月)
アクセス数
257
満足度
☆☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿