キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」(はがき)が届きました。マイナンバーカード(個人番号カード)の受取方法について教えてほしいのですか?

A.ご回答内容

 申請いただいたマイナンバーカード(個人番号カード)をお渡しする準備ができております。対象者本人が必要書類をお持ちになって、指定された交付場所にお越しください。窓口で本人確認の上、対象者本人に暗証番号を設定していただいてから、マイナンバーカードをお渡しします。

■必要書類は
【交付時に必要なもの】
 ・個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書(はがき)。以降「交付通知書(はがき)」という。
 ・通知カード
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
 ・本人確認書類

【本人確認書類】
(1)運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き) 、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)
 (1)の書類がない場合は、(2)の書類を2点(「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、市長が適当と認めるもの)
(2)健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳、各種年金証書、子ども医療費受給資格者証、生活保護受給証明書など
 ※上記の【本人確認書類】をお持ちでない等、ご不明なことがあればお問い合わせください。

■指定された交付場所とは
 本庁、児島/玉島/水島/庄/茶屋町/船穂/真備の各支所いずれかの市民課(係)です。交付通知書(はがき)の目隠しシールをはがして、交付場所を確認してください。

■交付受付時間は
 平日 8時30分~17時15分 (木曜日 ~18時00分)
 ※休日開庁の場合あり。詳しくは指定された交付場所にお問い合わせください。

■対象者本人が15歳未満の者または成年被後見人の場合
 対象者本人にその法定代理人(親権者または成年後見人)が同行してください。
 【本人確認書類】は対象者本人と法定代理人の両名分が必要です。
 さらに代理権の確認書類として戸籍謄本その他の資格を証明する書類が必要ですが、一定の条件を満たせばこういった書類を省略できる場合があります。詳しくは指定された交付場所にお問い合わせください。

■本人の出頭が困難で、代理人にカード受領を依頼する場合
 マイナンバーカードの交付では、受領者がカード券面に印刷された写真の人物と同一であることを確認する必要があるため、対象者本人に交付場所へお越しいただくことが原則です。
 しかしながら、ご本人が病気、身体の障害その他のやむをえない理由により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任することができます。その場合、【交付時に必要なもの】が対象者本人への交付の場合とは異なります。詳しくは指定された交付場所にお問い合わせください。

■暗証番号の設定は
 交付窓口のタッチパネルで、対象者本人に設定していただきます。
(1)署名用電子証明書
 英字(大文字のA~Z)と数字(0~9)の両方を用い、6 文字以上16文字以下で設定。
(2)利用者証明用電子証明書
(3)住民基本台帳事務用
(4)券面事項入力補助用
 (2)(3)(4)は数字4桁。同じ暗証番号を設定することもできます。

■受け取り期限は
 交付通知書(はがき)の発送日から1ヶ月後とさせていただいています。
 期限までに受領できない場合は、指定された交付場所にご連絡いただき、交付期限の延長を申し出てください。交付通知書(はがき)の発送日から最大1年まで保管期間を延長できます。

■交付場所の変更を希望する場合
 指定された交付場所にご連絡いただき、次の事項をお伝えください。お申出をいただいてから3開庁日後以降に、ご希望の交付場所でマイナンバーカードをお受け取りいただけます。
 ・製造管理番号“○○○-○○○○○○” (交付通知書(はがき)の最上部に印字)
 ・あらかじめ指定された交付場所と、受け取りを希望する交付場所
 ・住所
 ・氏名
 ・生年月日
 ・電話番号

■交付通知書(はがき)を紛失した場合
 交付通知書(はがき)がなくてもマイナンバーカードを受け取れる場合があります。
 たとえば以下の書類が揃えば交付可能です。
 ・【本人確認書類】の(1)から1点+(2)から1点
 ・【本人確認書類】の(1)から1点+通知カード+窓口で照会回答書記入
 ・【本人確認書類】の(2)から2点+通知カード+窓口で照会回答書記入
 交付通知書(はがき)がないと本人確認書類が足りず、マイナンバーカードの交付が受けられない場合は、交付通知書の再送を申し出てください。はがきでなく封書で再送します。交付通知書(封書)は「転送不要」扱いの普通郵便で送付します。
 やむを得ない理由により住民票の住所地と異なる場所(居所)にお住まいの方は、申請により交付通知書(はがき/封書)の送付先を変更することができます。
 詳しくは、下記ホームページ「通知カード・個人番号カード交付通知書の送付先変更/倉敷市」をご覧ください。
 ⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=26364


<お問い合わせ先>
 ・担当課:【市民課】
 ・連絡先:マイナンバー総合フリーダイヤル(内閣府)
         (0120-95-0178)
       本庁 市民課 庶務係
         (086-426-3265)
       児島支所 市民課
         (086-473-1112)
       玉島支所 市民課
         (086-522-8112)
       水島支所 市民課
         (086-446-1112)
       庄支所 市民係
         (086-462-1212)
       茶屋町支所 市民係
         (086-428-0001)
       船穂支所 市民税務係
         (086-552-5100)
       真備支所 市民課
         (086-698-1113)


id2547.

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
その他  >  マイナンバー
FAQ ID
2547
更新日
2016年08月04日 (木)
アクセス数
437
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿