キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.マイナンバー(個人番号)の通知カードを紛失した場合、通知カードの再交付は可能ですか?

A.ご回答内容

 再交付は可能です。
 警察に遺失届を出していただいた上で、本庁・支所の市民課(係)窓口で再交付の申請をしていただきます。(家の中で誤って廃棄したなど遺失届の対象とならない場合は、警察への届出は不要です。)

■再交付の申請方法は
【申請時に必要なもの】
 ・通知カード再交付申請書
 ・通知カード紛失届
 ・対象者の本人確認書類(運転免許証など)
 ・手数料500円
 ・〔代理人が申請する場合〕代理人の代理権を証明する書類(委任状など)
 ・〔代理人が申請する場合〕代理人の本人確認書類(運転免許証など)

【本人確認書類】
(1)運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)等、官公署が発行した資格証明書等で顔写真付きのもの
 (1)の書類がない場合は、(2)の書類2点
(2)健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳、各種年金証書、子ども医療費受給資格者証、生活保護受給証明書など

【申請先】
 本庁、児島/玉島/水島/庄/茶屋町/船穂/真備の各支所の市民課(係)

【様式等】
 詳しくは下記ホームページ「通知カード/倉敷市」をご覧ください。
 ⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/26363.htm

■再交付の手数料は
 紛失した場合の再交付手数料は500円です。

■再交付申請後、どのくらいで届きますか?
 申請が受理されてから、約1ヶ月で住民票住所地へ簡易書留(「転送不要」扱い)で郵送されます。

■すぐにマイナンバー(個人番号)を知る必要がある場合は
 個人番号入りの住民票の写しを本庁・支所の市民課(係)または倉敷駅前連絡所窓口で請求してください。なお、自動交付機や市民サービスコーナーでは交付できませんので、ご注意ください。

■その他マイナンバー(個人番号)を知る方法は
 マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請をしていただくと、マイナンバー(個人番号)の記載された顔写真入りのカードが交付されます。初回の交付手数料は無料です。申請後、本庁・支所の交付場所で受け取るまで、1~2ヶ月ほどかかります。
 マイナンバーカードの申請方法は⇒「id2546.」参照

■盗難にあって悪用されるか心配な場合は
 「個人番号が漏えいして不正に用いられるおそれがある」と認められるとき、本人の請求により個人番号の変更が可能です。


<お問い合わせ先>
 ・担当課:【市民課】
 ・連絡先:マイナンバー総合フリーダイヤル(内閣府)
         (0120-95-0178)
       本庁 市民課 庶務係
         (086-426-3265)
       児島支所 市民課
         (086-473-1112)
       玉島支所 市民課
         (086-522-8112)
       水島支所 市民課
         (086-446-1112)
       庄支所 市民係
         (086-462-1212)
       茶屋町支所 市民係
         (086-428-0001)
       船穂支所 市民税務係
         (086-552-5100)
       真備支所 市民課
         (086-698-1113)
       倉敷駅前連絡所
         (086-434-3591)


id2545.

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
その他  >  マイナンバー
FAQ ID
2545
更新日
2017年09月30日 (土)
アクセス数
259
満足度
☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿