キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.犬・猫の避妊・去勢手術に対して、市の補助金制度はありますか?

A.ご回答内容

■犬・猫の避妊・去勢手術実施については、原則として飼主の責務として実施すべきものであり、倉敷市では、今のところ、補助金制度を設けていません。

■県内の機関では、(公財)岡山県動物愛護財団から手術費の助成を受けることができます。助成をご希望の方は、下記を参考にしてください。
 ※人数に限りがありますので、まずはお問い合わせください。
 1)助成対象
  ・飼い主の方の住所が岡山県内にあること
  ・飼い主の方が(公財)岡山県動物愛護財団の「ふれあい動物友の会」に入会していること
  ・犬の場合、岡山県内において狂犬病予防法に定める登録を行っていること
  ・犬の場合、助成金申請年度に狂犬病予防注射済票の交付を受けていること
 2)助成対象匹数
  1世帯あたり犬又はねこのいずれか1匹
 3)助成金額
  犬ねこともに 
    不妊(メス)5,000円
    去勢(オス)3,000円
 4)手続き
  (公財)岡山県動物愛護財団のHPをご覧になるか、電話でお問い合わせください。
       (0867-24-3288)

■参照:保健所HP⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/15317.htm

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【生活衛生課】
 ・連絡先:生活衛生課
         (086-434-9829)


id1867.

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
自然・動物・科学  >  ペット
FAQ ID
1867
更新日
2019年04月01日 (月)
アクセス数
1,291
満足度
☆☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿