キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.食品を製造、販売(魚、肉、牛乳)したり、飲食店の営業をしたいのですが?

A.ご回答内容

■食品を製造、販売(魚、肉、牛乳)したり、飲食店を営業するには許可が必要です。

■許可手続きの主な流れ
 1)事前相談
  ・施設の工事着工前に保健所生活衛生課に施設の図面を持参し、相談してください。
  ・営業の種類によって施設基準が異なります。詳しくは保健所生活衛生課食品衛生係にお尋ねください。

 2)申請書類入手
  ・保健所生活衛生課窓口でお渡ししています。
    
■各様式は倉敷市保健所のホームページからダウンロードできます。
  様式一覧⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/3553.htm

 

  3)申請手続き
  ・営業開始予定の1ヶ月前から申請できます。少なくとも1週間前までには申請手続きを行ってください。

  【申請に必要な書類等】
   ●営業許可申請書

   ●施設の平面図

   ●施設周辺の地図

   ●食品衛生監視票

   ●印鑑(法人の場合は代表者印)

   ●食品衛生責任者の資格を証す書類

   ●水質検査結果書(井戸水を使用する場合)

   ●申請手数料(営業の種類によって異なります)
  
 4)施設検査
  ・申請書提出時に施設の検査日を決めます。
  ・保健所の食品衛生監視員が、施設基準に適合しているか検査します。

 5)営業許可書の交付
  ・施設基準に適合していれば、後日営業許可書を交付します。
  ・営業許可書は必ず施設の見やすい場所に掲示してください。

 <お問い合わせ先>
 ・担当課:【生活衛生課】
 ・連絡先:保健所生活衛生課食品衛生係
           (086-434-9826)

 


id953.

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
医療・健康保健・食品衛生  >  食品衛生
FAQ ID
953
更新日
2020年04月10日 (金)
アクセス数
1,382
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿