キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.「埋立ごみ」の出し方を教えてください。

A.ご回答内容

■ごみステーションへの出し方(真備地区を除く)
 ・「埋立ごみ」とは、18リットル缶より小さいもので、陶磁器類(きゅうす、茶碗、湯のみ、お皿、鉢など)、鏡、使い捨てカイロ、ガラスコップ、板ガラス、ガラス食器類、LED照明、白熱電球、強化ガラス、乾燥剤などです。
 ・無色で透明または半透明の袋に入れて出してください。
  (船穂地区の方は、収集日にステーションに置かれるコンテナの中に袋などから出して、直接入れてください。)
 ・収集日は月1回です。 収集日の朝8時30分までに出してください。
 ・真備地区の方は取扱いが異なりますので、直接「真備支所市民課 環境係」へお問い合わせください。

★注意事項
 ・割れたガラスなどは、テープを貼り付けるなど危なくないようにして、丈夫な無色で透明または半透明の袋に入れてください。袋になじまないものは、ヒモで十文字にしばって出してください。
 ・灰は「燃やせるごみ」に出してください。
 ・木やプラスチック、金属でできたものや複合製品は「埋立ごみ」ではありません。

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【一般廃棄物対策課・真備支所市民課 環境係】
 ・連絡先:一般廃棄物対策課 
        (086-426-3375)
       真備支所市民課 環境係
        (086-698-1114)


id861.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
ごみ・リサイクル・環境  >  ごみ・し尿
FAQ ID
861
更新日
2017年08月25日 (金)
アクセス数
307
満足度
☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿