キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.犬・猫などの動物が死んでいるのですが、どうしたらよいのですか?

A.ご回答内容

■死んでいる動物が、飼い犬、飼い猫等の場合
 ・犬・猫など、動物の死体はごみステーションへ出すことは出来ません。
 ・市の施設での火葬を希望される場合は、中央斎場(086-422-0206)へお問い合わせください。
 ・廃棄物として処理する場合は、「市の燃やせるごみ受入施設」へ自己搬入してください。
  また、戸別収集を希望される場合は、各地区の環境センター(船穂地区は船穂支所市民税務係、真備地区は真備支所市民課 環境係)にご連絡ください。
  ただし、飼主からの依頼により各環境センター等が収集するときに限り、処理手数料1,029円が必要です。

■死んでいる動物の飼い主がわからない場合(他人の飼い犬、飼い猫を含む)
 ・動物の死体は、死んでいる場所によって対応機関が異なります。
  1)民地で死んでいる場合
    ⇒土地の所有者・管理者が「市の燃やせるごみ受入施設」へ自己搬入してください。
  2)市道、県道、県管理国道上で死んでいる場合
    ⇒各地区の環境センター(船穂地区は船穂支所市民税務係、真備地区は真備支所市民課 環境係)が対応します。
  3)直轄国道(国道2号に限る)上で死んでいる場合
    ⇒国土交通省が対応します。
  4)その他の公共施設の敷地内に死んでいる場合
    ⇒各施設管理者が対応します。

■「市の燃やせるごみ受入施設」について
 持ち込みごみを受け入れる施設は、以下のとおりです。
 ・倉敷環境センター  倉敷市白楽町424   〔086-426-3371〕
 ・児島環境センター  倉敷市児島小川町3697-4  〔086-472-5166〕
 ・水島清掃工場     倉敷市水島川崎通1-1-4  〔086-448-1311〕
 ・倉敷西部清掃工場  倉敷市玉島道越888-1  〔086-526-2338〕
  
 (施設についてのご案内) 受付時間・搬入量制限等
  ⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=8274

 ※ご不明な点があれば一般廃棄物対策課(086-426-3375)までご連絡ください。
 
 <お問い合わせ先>
  ・担当課:【一般廃棄物対策課】
  ・連絡先:倉敷地区・・・倉敷環境センター 
          (086-426-3371)
        水島地区・・・水島環境センター
          (086-444-6640)
        児島地区・・・児島環境センター 
          (086ー472ー5166)
        玉島地区・・・玉島環境センター
          (086ー522ー3844)
        船穂地区・・・船穂支所市民税務係
          (086ー552ー5100)
        真備地区・・・真備支所市民課 環境係
          (0866ー98ー1114)
        国土交通省 玉島維持出張所
          (086-522-4004)


id850.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
ごみ・リサイクル・環境  >  ごみ・し尿
FAQ ID
850
更新日
2017年03月31日 (金)
アクセス数
537
満足度
☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿