キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.国民健康保険証・高齢受給者証を紛失したのですが、どうしたらよいのですか?

A.ご回答内容

■再交付の手続きについて
 1)手続き窓口
  ・国民健康保険課
  ・児島・玉島・水島保健福祉センター国保介護課
  ・庄・茶屋町支所市民係、船穂支所市民税務係
  ・玉島保健福祉センター真備保健福祉課
     
 2)持参するもの
  次のものを持参して、再交付の手続きを行なってください。
  ・届出人の本人確認できるもの(運転免許証・年金手帳・住基カード・パスポート等)
   ⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/secure/40817/%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E8%A1%A8.pdf



■代理人(世帯員以外の人)が届出をする場合
 世帯主からの委任状と代理人の本人確認できるもの、代理人の印かんが必要です。
 (委任状について)
  ⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?moduleid=31896#moduleid31896

■マイナンバー(個人番号)について
 ・手続き時には、原則、マイナンバー(個人番号)の記載をしていただきます。
 ・ただし、マイナンバー(個人番号)が不明の場合でも、今までどおり届出は可能です。

■郵送で届出をする場合
 次のものを同封してください。
 ・届出人の本人確認できるもの(運転免許証・年金手帳・住基カード・パスポート等)の写し
 ・世帯主の個人番号が分かるものの写し
 ・委任状(世帯主以外の方が届出する時のみ)
 ・異動届
  ⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=13929

■保険証・高齢受給者証の発送について
 保険証・高齢受給者証は、再交付届け出の2営業日後に、住民票の住所へ、世帯主あてに郵送します。

■保険証の無い期間に病院に行く場合
 医療機関では、保険証の提示がないと10割負担となります。
 ※受診するには、
 1)届出の際に申し出て、保険証の代わりとなる「療養給付証明書」を窓口でもらい、それを持って受診する。
 (療養給付証明書の有効期限は、発効日から14日間です。)
 2)一旦10割支払い、医療機関の窓口で自己負担金を除いた金額を返してもらうなど、医療機関で相談する。   
 3)一旦10割支払い、後日国民健康保険課へ療養費の請求をする。
 などの方法があります。

★注意事項
 盗難等の場合は、警察にも届出をしてください。

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【国民健康保険課】
 ・連絡先:国民健康保険課
         (086-426-3281)
       児島保健福祉センター国保介護課
         (086-473-1114)
       玉島保健福祉センター国保介護課
         (086-522-8185)
             〃     真備保健福祉課
         (086-698-5112)
        水島保健福祉センター国保介護課
         (086-446-1123)


id817.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
病気
カテゴリ
保険・年金  >  国民健康保険
FAQ ID
817
更新日
2017年02月03日 (金)
アクセス数
1,119
満足度
☆☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿