キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.子どもが大学に入学し、倉敷市から転出するのですが、国民健康保険証・保険料はどうなりますか?(または、「子供が市外の学校にいくため転出しました。現在の国保は使えますか?」)

A.ご回答内容

■倉敷市国民健康保険加入者の方が、親元を離れて修学するために、住民票を市外へ転出しても、引き続き親と生計が一緒の場合(扶養される場合)は、届出をすることにより、引き続き倉敷市国民健康保険へ加入することができます。この場合、保険料は引き続き世帯主の方に納めていただくようになります。なお、保険料の計算方法に変更はありません。
 
■届出に必要なもの
 ・保険証
 ・届出人を確認できるもの(運転免許証・年金手帳・住基カード・パスポート等)
 ・印かん(ご本人もしくは同世帯の方の手続きには不要です。)
 ・在学証明書、学生証のコピーなど学生であることを証明できるもの(3月中は合格通知書と、入学金振込の領収書の2つでも可)
  (参考)
   ⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=3240

■マイナンバー(個人番号)について
 ・手続き時には、原則、マイナンバー(個人番号)の記載をしていただきます。
 ・ただし、マイナンバー(個人番号)が不明の場合でも、今までどおり届出は可能です。

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【国民健康保険課】
 ・連絡先:国民健康保険課
         (086-426-3281) 


id810.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
入学・青少年
カテゴリ
保険・年金  >  国民健康保険
FAQ ID
810
更新日
2017年03月31日 (金)
アクセス数
539
満足度
☆☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿