キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.倉敷市の姉妹友好都市について教えていただきたいのですが?

A.ご回答内容

■倉敷市では4つの都市と姉妹友好都市提携および1つの都市と交流の覚書を締結しています。

 1)サンクトペルテン市との交流の概要
 昭和32年(1957年)9月29日提携
 倉敷市とサンクトペルテン市は全国で5番目、ヨーロッパと日本とでは初めて都市縁組を提携し、これまでの間、両市の提携が縁で、オーストリア共和国首相の来倉、ウィーン少年合唱団、ウィーンフィルの来演等がありました。
 近年では、伝統芸能や音楽・舞踊等の文化団体や武道団体の相互訪問が行われています。
 平成21年度からは短期交換留学生の相互派遣が始まりました。
平成24年度には姉妹都市提携55周年の記念訪問団を派遣しました。

 2)カンザスシティ市との交流の概要
 昭和47年(1972年)5月20日提携
 昭和49年から毎年、夏に青少年の相互交流を行っています。
 また、昭和52年から6年間、市内中学校英語教師を夏季休暇中、英語研修のため派遣しました。
 昭和62年から同市から英語指導助手を採用しています。
 その他、文化団体、教育視察団、親善訪問団の相互訪問やアメリカ大リーグ・カンザスシティ・ロイヤルズが倉敷市営球場で試合をするなど、様々な交流が行われています。平成24年度には姉妹都市提携40周年の記念訪問団の派遣と受入を行いました。

 3)クライストチャーチ市との交流の概要
 昭和48年(1973年)3月7日提携
 倉敷市とクライストチャーチ市は日本とニュージーランドでは初めて姉妹都市提携し、幅広い交流が行われています。
 両市の提携が縁で、ニュージーランド国副首相、観光大臣、通産大臣等の来倉がありました。
 平成元年からは青少年の定期交流、同市からの英語指導助手の採用も始まりました。
 両市の文化・観光・物産紹介の展示会、市民の絵画作品の展示会、親善訪問団の相互訪問等、様々な交流が行われています。
平成25年度には姉妹都市提携40周年記念訪問団の受入と派遣を行いました。

 4)鎮江(チンコウ)市との交流の概要
 平成9年(1997年)11月18日提携
 経済、文化、教育、行政等の分野における相互交流のほか、農業技術協力、書道関係者の交流、技能実習生の受け入れ、青少年や市民訪問団の派遣による交流を行っています。

 5)西安(セイアン)市長安(チョウアン)区との交流の概要
 平成14年(2002年)10月30日交流の覚書を締結
 井上桂園(イノウエケイエン)大賞作品の送付等を定期的に行い、2006年には吉備真備公(キビノマキビコウ)記念碑建立(コンリュウ)20周年記念訪中団を派遣しています。

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【国際課】
 ・連絡先:国際課
         (086-426-3015)



id41.

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
教育・国際交流・スポーツ・文化  >  国際交流
FAQ ID
41
更新日
2015年03月11日 (水)
アクセス数
1,264
満足度
☆☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿