キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.国民年金保険料を支払えなかった期間がありますが、今から納めることができますか? (納付期限・後納制度)

A.ご回答内容

■国民年金保険料の納付期限は各月の翌月末となっております。


■納付期限から2年以内であれば納めることができますが、納付期限から2年を過ぎると、時効により納付できなくなります。
 納付書をお持ちであれば使用期限を確認していただき、納付書をお持ちでない場合は年金事務所に連絡し納付書をお取り寄せください。


■平成30年9月末までは、5年以内であれば未納の部分を納めることができる後納制度があります。詳しくは年金事務所へお問い合わせください。



■時効により納付できなくなった期間などがある場合、60歳から65歳までの間で国民年金の任意加入をして保険料を納めることで、不足分を補うことができます。

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【市民課国民年金係】
 ・連絡先:本庁市民課国民年金係 
          (086-426-3291)
       児島支所市民課 
          (086-473-1113)
       玉島支所市民課    
          (086-522-8112)
       水島支所市民課  
          (086-446-1128)
       庄支所市民係    
          (086-462-1212)
       茶屋町支所市民係
           (086-428-0001)
       船穂支所市民税務係 
           (086-552-5100)
       真備支所市民課  
           (086-698-1113)
 ・その他連絡先:倉敷東年金事務所 
              (086-423-6150)
           倉敷西年金事務所 
              (086-523-6395)


id355.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
保険・年金  >  国民年金
FAQ ID
355
更新日
2018年03月30日 (金)
アクセス数
142
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿