キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.会社を退職し、来月には再就職が決まっていますが、その間の国民年金の加入は必要ですか?

A.ご回答内容

■日本国内に住所のある20歳以上60歳未満のすべての人は、年金に加入し保険料を納付する義務があります。
 退職し、再就職するまでの間は、第1号被保険者として国民年金に加入する手続きが必要です。
 また、扶養に入っている20歳以上60歳未満の配偶者がいる場合、配偶者についても国民年金の第3号被保険者から第1号被保険者に変更する手続きが必要です。

■手続き先
 市役所の国民年金担当窓口

■必要なもの
 ●年金手帳
 ●本人確認書類(個人番号の確認と身元確認)・・次に掲げる書類のうちいずれかの組み合わせ 
  (※郵送で申請する以外はコピー不可)     
     1点で良いもの・・個人番号カード
     2点で良いもの・・(例)通知カード+運転免許証
     3点で良いもの・・(例)通知カード+年金手帳+健康保険証


  本人確認書類について詳細は→Q 国民年金に関する手続きを個人番号で届け出る場合、本人確認に必要なものを教えてください。


  ※原則個人番号での届出ですが、本人確認書類の用意が困難な場合は基礎年金番号でお届けできます。
  その際は、年金手帳(無い場合は運転免許証、健康保険証などご本人確認できるもの)をお持ちください。

 ●認印
 ●退職日の分かる書類 (離職票、健康保険資格喪失証明書など)

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【市民課国民年金係】
 ・連絡先:本庁市民課国民年金係 
          (086-426-3291)
       児島支所市民課 
          (086-473-1113)
       玉島支所市民課    
          (086-522-8112)
       水島支所市民課  
          (086-446-1128)
       庄支所市民係    
          (086-462-1212)
       茶屋町支所市民係
           (086-428-0001)
       船穂支所市民税務係 
           (086-552-5100)
       真備支所市民課  
           (086-698-1113)
 ・その他連絡先:倉敷東年金事務所 
              (086-423-6150)
           倉敷西年金事務所 
              (086-523-6395)


id327.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
退職
カテゴリ
保険・年金  >  国民年金
FAQ ID
327
更新日
2017年03月31日 (金)
アクセス数
353
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿