キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.平成30年7月5日(木)~8日(日)の豪雨により被害を受け「住民票の写し」等が必要となりましたが、証明手数料は免除されますか?

A.ご回答内容

■平成30年7月5日(木)~8日(日)の豪雨により家屋・車両等に被害を受けた方が、自身が直接必要なために「住民票の写し」等を窓口にお越しいただいて請求される場合、手数料が免除されます。

 

■対象となる証明書

 1)印鑑登録証明書

 2)住民票又は戸籍の附票の写し

 3)住民票記載事項証明

 4)不在住証明書

 5)破産等に関する証明書

 6)行政証明書

 7)個人番号カードの再交付

 8)戸籍証明書

 

■申請方法及び申請先

 ・各種証明書交付請求書(窓口に備え付け)に請求理由をご記入の上、以下のものを提示して請求してください。

  1)り災証明書

  2)本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)

  3)くらしき市民カード兼印鑑登録証明書(印鑑登録証明書が必要な場合のみ)

 ・本庁市民課、児島・玉島・水島・真備支所市民課、庄・茶屋町支所市民係、船穂支所市民税務係、及び駅前連絡所で証明手数料が免除されます。

 ・西阿知、藤戸、下津井、郷内、福田、連島の各市民サービスコーナーでも証明手数料が免除されますが、代理人の場合は、委任状があっても、請求できません。

 

■免除となる期間は、令和3年3月31日までです。

 

★注意事項  

 ・対象者は、平成30年7月5日(木)~8日により家屋・車両等に被害を受け、自身が直接必要なために住民票の写し等を請求した場合のみです。

 ・自動交付機での交付は有料となります。

 ・手数料納付後の還付はできません。

 

<お問い合わせ先>

・担当課:【市民課】

・連絡先:本庁 市民課

         (086-426-3265)

     児島支所 市民課

         (086-473-1112)

     玉島支所 市民課

         (086-522-8112)

     水島支所 市民課

         (086-446-1112)

     真備支所 市民課

         (086-698-1113)

     庄支所 市民係

         (086-462ー1212)

     茶屋町支所 市民係

         (086-428-0001)

     船穂支所 市民税務係

         (086-552-5100)

 

 

 


id2730.

属性情報

ライフサイクル
災害
カテゴリ
住民票・戸籍・印鑑証明・パスポート  >  住民票・戸籍謄抄本などの請求
FAQ ID
2730
更新日
2020年04月10日 (金)
アクセス数
207
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿