キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.水道料金と比べて下水道使用料が高いのはなぜですか?

A.ご回答内容

■水道と下水道の料金設定の違い
 ・給水原価と汚水処理原価の違いがあります。


どちらも1m3あたりどれだけの費用がかかっているかを示すものです。


 上水道の給水原価    103.83円/m3


 下水道の汚水処理原価 335.22円/m3


御家庭から流れる台所やトイレの水をきれいにする費用の方が高い状況です。


■上下水道の料金設定が異なる理由
 ・上水道の普及率がほぼ100%なのに対し、下水道の普及率は平成29年度末で78.9%です。


 本市の下水道は、平成以降、本格的に事業の推進を図り、多くの建設費を費やしました。そのため、下水道管理運営費(下水道使用料対象経費)の中の維持管理費よりも、資本費(過去の建設費借入金返済費)が多額となっています。
この多額の資本費を抱えていることが、上水道の給水原価に比べ、下水道の汚水処理原価の方が高い理由です。



★注意事項
 詳しくは下水計画課へお問い合わせください。


<お問い合わせ先>
 ・担当課:【下水経営計画課】
 ・連絡先:【下水経営計画課】
       (086-426-3581)


id2719.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
住居・引越し
カテゴリ
水道・下水道  >  下水道
FAQ ID
2719
更新日
2019年04月01日 (月)
アクセス数
1,381
満足度
☆☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿