キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.市役所の国民年金担当窓口で、国民年金に関する手続きを個人番号で届け出る場合、本人確認に必要なものを教えてください。

A.ご回答内容

平成30年3月5日以降に国民年金に関する手続きの各種申請・届出書には、個人番号の記載をしていただくようになりました。


本人確認には、個人番号が正しい番号であること(番号確認)と申請する人が個人番号の正しい持ち主であること(身元確認)の2つの確認があります。


 ■必要書類
・年金手帳もしくは年金証書
・番号確認書類(詳しくは下記)
・身元確認書類(詳しくは下記)


 


■番号確認に必要な書類 ※郵送で申請する以外はコピー不可


◎次に掲げるうちどれか1つ
 
・個人番号(マイナンバー)カード
・通知カード
・個人番号が記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書


■身元確認に必要な書類 ※郵送で申請する以外はコピー不可


  ◎次に掲げるうちどれか1つ


  ・個人番号(マイナンバー)カード
  ・運転免許証
  ・パスポート
  ・在留カード
  ・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
  ・住民基本台帳カード(写真付)


 


  ◎上記の書類が無い場合は次に掲げるうちどれか2つ以上


  ・健康保険証
  ・後期高齢者医療被保険者証
  ・介護保険被保険者証
  ・生活保護受給者証
  ・年金手帳
  ・年金証書
  ・学生証 ※写真付きで氏名、生年月日(又は住所)が記載されたもの
  ・日本年金機構からの通知書 ※氏名、生年月日(又は住所)が記載されたもの
  ・印鑑登録証明書
  ・住民基本台帳カード(写真なし)


 


 


※番号確認書類がない・身元確認書類が足りない場合、基礎年金番号でのお届けができます。


 基礎年金番号でのお届けの際必要な本人確認書類について詳細は
 →「id2724 国民年金に関する手続きを基礎年金番号で届け出る場合、本人確認に必要な書類を教えてください」


 


 


id2708.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
保険・年金  >  国民年金
FAQ ID
2708
更新日
2019年04月01日 (月)
アクセス数
67
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿