キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.65歳になったとき(特別支給の老齢厚生年金を受給している方)の年金の請求はどうなりますか?

A.ご回答内容

◆届出書の送付


 60歳代前半の特別支給の老齢厚生年金を受けている方が65歳になったときは、特別支給の老齢厚生年金に代わり、新たに老齢基礎年金と老齢厚生年金を受給することになります。この場合は「年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)」の提出が必要です(ハガキ)。


 65歳になる誕生日月(1日生まれの方は前月)の初め頃に、日本年金機構より送られてきますので、誕生月(1日生まれの方は前月)の末日までに必ず提出してください。提出が遅れますと、年金の受取りが一時保留されることがあります。


*厚生年金を受給していない方 ⇒ 「ID 2606」参照


 


◆届出書の提出先


 届出先は日本年金機構になります。


 請求書(ハガキ)を紛失されたときや、内容に関するお問い合わせは年金事務所へお願いします。


 


<お問い合わせ先>


 ・担当課:【市民課 国民年金係】


             倉敷東年金事務所     (086-423-6150)


             倉敷西年金事務所    (086-523-6395)


             ねんきんダイヤル     (0570-05-1165)


 


id2607.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
保険・年金  >  国民年金
FAQ ID
2607
更新日
2017年03月31日 (金)
アクセス数
149
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿