キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.年金受給資格が10年に短縮されましたが,私は受給できますか? 受給額はどれくらいで,いつから受給できますか? また,どこで手続きしたらいいですか?

A.ご回答内容

◆受給ができるかどうか


 法令の改正に伴い平成29年8月1日時点で受給資格期間が10年以上25年未満の方に


平成29年2月下旬~平成29年7月上旬にかけて順次日本年金機構から請求書(黄色)を送付しています。


送付時期を過ぎても請求書が届かない場合は、ねんきんダイヤル(0570-05-1165)へお問合わせください。


※国家公務員共済,地方公務員共済及び私学共済に加入した期間がある方は,年齢に関係なく6月下旬~7月上旬に送付開始。

































2月下旬~3月下旬  大正15年4月2日~昭和17年4月1日生まれ
3月下旬~4月下旬  昭和17年4月2日~昭和23年4月1日生まれ
4月下旬~5月下旬  昭和23年4月2日~昭和26年7月1日生まれ
5月下旬~6月下旬  昭和26年7月2日~昭和30年10月1日生まれ(女性)
   昭和26年7月2日~昭和30年8月1日生まれ (男性)
6月下旬~7月上旬  昭和30年10月2日~昭和32年8月1日生まれ(女性)
   大正15年4月1日以前生まれ

 


◆受給額について


 受給額については電話でお答えできませんので、年金手帳と本人確認書類をお持ちになって年金事務所でご相談ください。


◆受給開始時期について


 平成29年8月1日に受給権が発生した方は平成29年9月分から年金を受け取ることができます。


事前に手続きしていただいた方への最初の振込は、平成29年10月13日です。


法令施行日以後に受給要件に該当した方は,該当した日が受給権発生日となりその翌月分から受け取ることができます。


※請求の手続きが遅れても,受給権が発生した時点にさかのぼりお支払いします。(最大5年)


◆請求書の提出窓口について 


・国民年金第1号のみの加入の方は、市役所の国民年金担当窓口で手続きしてください。


・厚生年金や国民年金第3号(厚生年金に加入している配偶者の扶養)の期間がある方はねんきんダイヤルでご予約のうえ、年金事務所で手続きをしてください。


※必要書類等につきましては、各窓口にてお尋ねください。


 


<お問い合わせ先>


 ・担当課:【市民課 国民年金係】


 ・連絡先:本庁市民課国民年金係    (086-426-3291)


       児島支所市民課         (086-473-1113)


       玉島支所市民課         (086-522-8112)


       水島支所市民課         (086-446-1128)


       庄支所市民係           (086-462-1212)


       茶屋町支所市民係        (086-428-0001)


       船穂支所市民税務係       (086-552-5100)


       真備支所市民課          (086-698-1113)


・その他連絡先:倉敷東年金事務所     (086-423-6150)


           倉敷西年金事務所    (086-523-6395)


           ねんきんダイヤル     (0570-05-1165) 


 


id2595.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
保険・年金  >  国民年金
FAQ ID
2595
更新日
2017年03月31日 (金)
アクセス数
349
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿