キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.入国のときに国民年金の加入手続きは必要ですか? (日本人・外国人)

A.ご回答内容

現在厚生年金に加入されている人、または厚生年金に加入している人に扶養されている配偶者(第3号被保険者)以外で、20歳以上60歳未満の人は、日本国内に入国または帰国して住民票をおいた場合、必ず国民年金に加入する義務があります。


市役所にて転入の届け出をしたあと、国民年金加入の手続きをしてください。


<手続き先>


市役所の国民年金担当窓口


<必要なもの>


・個人番号が分かるもの(持っていたら)


・年金手帳(持っていたら)


・パスポート


・認印


・通帳と銀行のお届け印(口座振替で納付希望の場合)


・クレジットカード(クレジットカード納付希望の場合)


 


※日本と社会保障協定を結んでいる国の中で、自国の年金制度に加入している場合、日本の年金制度に加入しなくてよい場合があります。詳しくは年金事務所へお尋ねください。


<お問い合わせ先>


・担当課:【市民課国民年金係】


・連絡先;本庁市民課国民年金係     (086-426-3291)


      児島市所市民課          (086-473-1113)


      玉島支所市民課          (086-522-8112)


      水島市所市民課          (086-446-1128)


      庄支所市民係           (086-462-1212)  


      茶屋町支所市民係        (086-428-0001)


      船穂支所市民税務係        (086-552-5100)  


      真備支所市民課          (086-698-1113)


・その他連絡先:倉敷東年金事務所      (086-423-6150)


          倉敷西年金事務所        (086-523-6395)                                                                                                                             


id2573.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
住居・引越し
カテゴリ
保険・年金  >  国民年金
FAQ ID
2573
更新日
2017年03月31日 (金)
アクセス数
454
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿