キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.補装具をつくったのですが、費用の助成は受けられますか?(後期高齢者医療制度)

A.ご回答内容

■医師が必要と認めた場合、申請して認められると自己負担分を除いた額が支給されます。

  <申請に必要なもの>
  ・後期高齢者医療被保険者証
  ・印鑑
  ・通帳
  ・領収書、内訳書、医師の意見書、装着証明書
 ※被保険者以外の振込先口座を指定される場合は、代理人(口座名義人)の印鑑も合わせてお持ちください。


■申請窓口
 医療給付課  (086-426-3395)
 児島保健福祉センター国保介護課  (086-473-1114)
 玉島保健福祉センター国保介護課  (086-522-8185)
            〃       真備保健福祉課  (086-698-5112)
 水島保健福祉センター国保介護課    (086-446-1123)



 ※以下の場合にも支給されることがあります。
  ・やむを得ない事情で保険証を持たずに受診したとき
  ・保険診療を扱っていない医療機関にかかったとき
  ・海外で診療を受けたとき(治療目的の渡航は除く)

 ※詳しくは、下記・連絡先まで、お問い合わせください。

<お問い合わせ先>
 ・担当課【医療給付課】
 ・連絡先:医療給付課
         (086-426-3395)


id2074.

属性情報

ライフサイクル
高齢者
カテゴリ
医療・健康保健・食品衛生  >  医療費助成・手帳
FAQ ID
2074
更新日
2016年03月26日 (土)
アクセス数
585
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿