キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.「生ごみ処理容器」を購入した時の補助金制度が変更になったと聞いたのですが?

A.ご回答内容

■平成20年10月1日から「生ごみ処理容器購入費補助金交付制度」が次のように変わりました。

1)生ごみたい肥化容器(コンポスト型・ボカシ容器型)の補助率及び補助限度額が上がりました。
  補助率    : 購入金額(税込)の2分の1から3分の2へ増加 (100円未満の端数は切り捨て)
  補助限度額 : 1基につき3,000円から1基につき5,000円に増額

2)電気式生ごみ処理機の補助限度額が増額になりました。
  補助限度額 : 10,000円から30,000円に増額  
  ※ 補助率(購入金額の2分の1)は変わりません。

3)1世帯あたりの補助対象基数の取扱いが一部変更になりました。

 ・補助基数に関する規定
  生ごみたい肥化容器  : コンポスト型、ボカシ容器型で、それぞれ1世帯あたり2基まで補助
  電気式生ごみ処理機 : 1世帯あたり1基を補助

 ・従来の制度では、容器の種類ごとに設けている補助対象基数の補助を既に受けている場合、それ以上の申請は期限なく補助されません。
 改正後の制度では、補助を受けた日から5年が経過した容器を補助対象基数から除外します。
 例えば、電気式生ごみ処理機は1世帯につき1基のみ補助となります。
 以前の制度では長期使用による破損や故障で買い替えした場合、既に1基分の補助を受けていれば新たな補助はされません。
 改正後の制度は、補助を受けた容器が補助を受けた日から5年が経過していれば、新たに購入した容器について改めて補助を受けることができます。

4)申請期限を設定しました。(平成21年2月1日購入分以降の申請について)
 申請ができる期間は、容器もしくは処理機の購入後1年以内です。

■制度改正に関するお問い合わせ先  
 一般廃棄物対策課 リサイクル推進係
   (426-3375)

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【一般廃棄物対策課】 
 ・連絡先:一般廃棄物対策課
        (086-426-3375)



id1927.

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
ごみ・リサイクル・環境  >  リサイクル
FAQ ID
1927
更新日
2015年06月30日 (火)
アクセス数
1,836
満足度
☆☆☆☆
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿