キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.自分自身の個人情報の開示請求手続きはどうすればよいのですか?

A.ご回答内容

■請求受付窓口は、本庁情報公開室および児島・玉島・水島支所の総務課、真備支所の市民課庶務係です。
 ・誰でも、自己に関する個人情報の開示を請求することができます。
 ・また、未成年者または成年被後見人の法定代理人は、本人に代わって開示の請求をすることができます。
 ・開示請求の手続きは、開示窓口において本人確認(原則として運転免許証やパスポートなど写真つきの書類であれば1点、健康保険証など写真のないものは2点)を行い、自己情報開示請求書に請求者の郵便番号、住所、氏名、電話番号と請求に係る自己情報の内容を記載することでできます。
  (本人以外からの請求については、情報公開室にお問い合わせください)
 ・FAXや郵便により開示請求をすることはできません。
 ・開示請求に係る費用は無料です。
 ・写しの交付を希望される場合には、コピー代実費として、A3まで1枚(面)10円が必要です。
 ・郵送を希望される場合には、配達証明付書留郵便での郵送料が必要です(実費)。

■開示請求されると、原則として15日以内に開示、部分開示、不開示などの決定を行います。

■開示できないことがある個人情報
 ・法令などにより、開示できないとされているもの
 ・開示請求者以外のものの正当な権利利益を侵害するおそれがあるもの
 ・個人の評価・判定・選考・診断・指導・相談などに著しい支障が生ずるおそれのあるもの
 ・国などとの協議、協力、依頼などにより作成または取得した個人情報で、開示する国などとの協力関係などが損なわれるもの
 ・監査、検査、試験、契約、交渉、争訟などの情報で、開示すると事務事業の適正な遂行に支障が生じるもの
 ・未成年者の法定代理人による請求で、未成年者の利益に反すると認められる場合


<お問い合わせ先>
 ・担当課:【情報公開室】
 ・連絡先:情報公開室
         (086-426-3213)



id120.

属性情報

ライフサイクル
未設定
カテゴリ
市政・市のしくみ  >  情報公開
FAQ ID
120
更新日
2015年12月28日 (月)
アクセス数
634
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿