キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.ディスポーザを使用してもよいのですか?

A.ご回答内容

■ディスポーザの使用について
 ディスポーザを使用しますと生ごみを含んだ下水が流れるため、排水管がつまったり、排水管の中で生ごみが腐敗して悪臭の原因になります。
 また、通常の汚水に加え生ごみが流入するため、下水処理場での汚水処理に大きな負担がかかります。
 さらに、合流式下水道区域では雨の日に破砕物が川や海に流れてしまうおそれがあります。

 以上の理由から倉敷市ではディスポーザ単体の使用を認めていません。
 ディスポーザと排水処理槽で構成されたディスポーザ排水処理システムについては使用を認めています。

■ディスポーザとは 
  台所の流しの下に設置して野菜くずや魚の骨などの生ごみを砕いて水と一緒に公共下水道に流し込む生ごみ処理機のことです。

■ディスポーザ排水処理システムとは
  ディスポーザで粉砕した生ごみを宅内に設置した排水処理槽で処理してから公共下水道に流す排水処理システムです。この処理システムは、下水道施設に与える負荷が少なく、公益社団法人日本下水道協会が定めた性能基準により製品認証されたものに限り、倉敷市では使用を認めています。
  なお、ディスポーザ排水処理システムの設置に当たりましては、事前に申請書等を倉敷市に提出する必要があります。
  設置後は、お客様の方で適切な維持管理が必要です。

 ・公共下水道でのディスポーザの使用について(下水道ホームページ)
  ⇒http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=32542

<お問い合わせ先>
 ・担当課:【下水普及課】
 ・連絡先:下水普及課
        (086-426-3561)


id1175.

関連するURL

属性情報

ライフサイクル
住居・引越し
カテゴリ
水道・下水道  >  下水道
FAQ ID
1175
更新日
2019年04月01日 (月)
アクセス数
787
満足度
このFAQはどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿